Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 売る・買う

【不動産購入】住宅ローンについて①~借り入れ先の種類

TAKAFUMI KUROKI

名古屋を拠点に東海エリア全域で活動しているエーチームです。

弊社エーチーム株式会社では不動産の賃貸仲介・売買仲介の業務も行っており、お客様の理想のお部屋探しを全力でお手伝いさせて頂いております。

今回は「住宅ローンの借り入れ先の種類」について不動産のプロの視点でお伝えできればと思います。

マイホームの購入を検討されている皆様のご参考になれば幸いです。

 

住宅ローンには多数の商品があり、借入先・金利・返済方法などの内容の情報を調べて、いかに自分にあった住宅ローンを選択するかが重要です。金融機関や不動産会社、ライフプランナーなどに相談して決めていくのが一般的ですが、相談する前に自身で事前に情報を収集しましょう。

 

どこから借りるか?

住宅ローンの借入先は大きく分けて「公的ローン」と「民間ローン」の2種類があり、それぞれに特徴があります。

 

・「公的ローン」独立行政法人や自治体等の公的機関が取り扱う住宅ローン

「財形融資」は勤務先で1年以上財形貯蓄を行い50万円以上の残高がある人が利用できる住宅ローンです。4,000万円を上限とし、財形貯蓄の残高の10倍まで借り入れ出来ます。財形貯蓄制度がある企業に勤務されている人は、財形融資の制度があるかを確認されると良いでしょう。

 

自治体が取り扱う住宅取得のための融資制度もあります。各自治体によって制度の内容が違ったり、利用できる条件も違いがあります。そもそもこの制度が無い自治体もありますので、各自治体に確認しましょう。

 

・「民間ローン」銀行などの民間金融機関が取り扱う住宅ローン

民間ローンは銀行以外にも、生命保険会社やゆうちょや農協、ノンバンクや住宅ローン専門会社などの金融機関が取り扱う住宅ローンです。それぞれの金融機関によって様々な商品があり、金利や返済方法などメリットになる商品もありますので色々と比較すると良いでしょう。不動産会社やハウスメーカーが提携している金融機関だと、金利優遇などのメリットがある場合があります。

 

民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する「フラット35」という住宅ローンもあります。最長35年の長期の固定金利で、提携している金融機関によって金利や諸費用が異なります。住宅金融支援機構の定める基準に適合している住宅の購入や建築に利用できます。利用する為には購入や建築する建物の検査をし、適合証明書の発行を受ける必要があります。

なお省エネルギー性・耐震性・バリアフリー性・耐久可変性などの要件を満たす場合は、一定期間金利引き下げが受けることが出来る「フラット35S」が利用できます。

 

まとめ

 

今回は住宅ローンについて「借入先の種類」をご紹介いたしました。

次回も引き続き住宅ローンについてを、不動産のプロの視点からお伝えできればと思います。

 

エーチーム株式会社では、様々な条件で理想のお部屋をお探しのお客様のニーズにしっかりとお応えします!

物件探し・住宅ローン・リフォームやリノベーション工事でお悩みの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お客様の理想の暮らしを実現するべく、全力でご対応させて頂きます!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】空室のメンテナンスに行ってきました!

お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

分譲マンション所有のオーナー様からの相談

お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸マンションのゴミ置き場について

オーナーさま耳寄り情報

売る・買う

中古マンションの購入について⑫~重要事項調査報告書のチェックポイント(建物編)

お役立ち情報
サブリース 賃貸経営

賃貸管理(オーナー様向け)

【賃貸経営】サブリースってお得なの?メリットやデメリットをご紹介!

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報
宅配ボックス

賃貸管理(オーナー様向け)

【賃貸管理】人気の設備!宅配ボックスをご紹介

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報
空室対策