Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸経営をしている方へ!差別化の方法を解説します!

ATEAM EDITOR

IoT

Businessman hand using smart phone protect by cyber security

賃貸経営をしている方にぜひ行っていただきたいのが、賃貸物件の差別化です。
賃貸物件では、たくさんの中から選んでもらうためにも差別化がとても重要です。
そこで今回は、差別化の重要性や考慮すべきポイント、具体例をご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□賃貸物件では差別化が重要!

なぜ賃貸物件では差別化が重要なのでしょうか。
その理由を2つご説明します。

1つ目が、空室率の増加です。
空室を抱えているオーナーさんの中には、次の繁忙期には入居者が増えるだろうとお考えの方もいらっしゃいますよね。
しかし、少子高齢化や人口の減少により、賃貸住宅の空室率は今後高くなっていく可能性があります。

そのため、物件を探している人に魅力的に感じない物件は、なかなか入居者が決まらない可能性もあります。
差別化をすることで、魅力的に見せることが大切です。

2つ目が、インターネットの普及による競合物件の増加です。
現在では、物件を探す際、ほとんどの人がインターネットを利用します。
それによって、物件を探す人は以前よりも圧倒的な数の物件情報を閲覧し、比較できるようになりました。

そのような人から物件への問い合わせを得るためには、多数の競合物件の中から選んでもらうことが重要です。
インターネット上でたくさんの人の目に留まるためにも、他の物件と差別化することが重要です。

 

□賃貸物件の差別化で考慮すべきポイントとは

差別化が重要な理由をご理解いただけたかと思います。
では、差別化をする際はどのようなことを考慮すれば良いのでしょうか。
3つのポイントをご紹介します。

1つ目が、ある程度の市場規模が見込めるかどうかです。
差別化を行う際は、ターゲットを絞り込むのが大切です。
その際、ある程度の市場規模が見込めるターゲットかどうかを考慮しましょう。

マニアックな層に絞り込むと、物件の人気を継続するのが難しくなってしまいます。
例えば、女性向けや高齢者向け、外国人向けであれば、全国的に大きな市場規模が見込めるため、おすすめです。

2つ目が、ある程度の参入障壁があるかどうかです。
差別化を行う際、ある程度の参入障壁を築くのも大切です。
例えば、差別化のためにインターネット無料を採用するとしましょう。
その場合、他の物件もすぐに真似できてしまうため、大きな差別化にはなりません。

このように、他の物件が簡単には真似できない工夫を施すことが、差別化を成功させるために大切です。

3つ目が、ある程度の成功例があるかどうかです。
差別化をする際は、ある程度の成功例が存在することも大切です。
日本でまだ誰も行ったことのない施策は、ハードルやリスクも高く、認知度を上げるまでにかなりの時間が必要になるためです。
先に少数の人が成功している分野を狙いましょう。

 

□差別化の例をご紹介します!

ここまでで、差別化の大切さや考慮するポイントをご理解いただけたかと思います。
最後に、実際の差別化の例をいくつかご紹介します。

1つ目が、防音で楽器の演奏可能な物件です。
音楽好きの入居者向けに、防音機能を高めた物件です。
音大が近くにある物件などにおすすめです。

2つ目が、犬や猫と共生できる物件です。
壁や床を傷みにくいものにして、犬や猫を一緒に暮らせるようにした物件です。
キャットタワーや足洗い場など、ペットと一緒に快適に暮らせる設備を併設しても良いですね。

3つ目が、loTを活用した物件です。
loTとは、インターネットに設備を接続して遠隔操作できるようにすることです。
エアコンや防犯カメラなどを、これに対応したものにすることで、他の物件との差別化を図れます。

4つ目が、DIY可能な物件です。
DIYできる賃貸物件は少ないですよね。
そのため、部屋の中を自分なりにアレンジしたい入居者にはとても魅力的です。

部屋全体をDIY可能にするのに抵抗がある場合は、壁一面のみ可能にするのも効果的です。
棚やフックを付けて趣味のものを飾るなど、入居者が自分なりにアレンジできる空間を提供することで利用者は増加します。

5つ目が、コンセプト付きの物件です。
コンセプトを決めて物件を提供すると、そのコンセプトに合った趣味を持つ入居者が増加します。
例えば、ガレージや家庭菜園、スポーツなど、多様に展開可能です。
同じ趣味を持つ入居者同士のコミュニティが醸成されることで長期入居も期待できます。

6つ目が、こだわりのデザインを施した物件です。
モダンな雰囲気やヨーロッパ風のデザインなど、時間が経っても古びない個性的なデザインも効果的です。
このように、デザインでの差別化を図るためにも外観や壁、床のデザインに工夫を凝らしてみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

今回は、賃貸の差別化をする重要性や具体例をご紹介しました。
入居者を集めたり、入居者の満足度を上げたりするためには差別化がとても重要です。
さまざまな工夫を凝らしてみましょう。
ぜひこの記事を賃貸経営の参考にしていただければ幸いです。

電話問い合わせ(名東) メールでの問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

プライベート

実家からのうれしい贈り物(^^♪

おすすめの〇〇

賃貸管理(オーナー様向け)

【2021年最新版】名東区の空室対策事情は?賃貸オーナー様必見!

社長のつぶやき

娘の好きな言葉

プライベート

食べられるたい焼きVS食べられないたい焼き

美味しいお店

エーチーム情報

必見!中区の人気のリノベーション物件ご紹介します

リフォーム・リノベーション

賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸マンションの満室を維持するために必要な管理方法とは?