Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 売る・買う

中古マンションの購入について⑫~購入時・購入後に掛かる費用

NAOKI MIZUTANI

名古屋を拠点に東海エリア全域で活動しているエーチームです。

弊社エーチーム株式会社では不動産の賃貸仲介・売買仲介の業務も行っており、お客様の理想のお部屋探しを全力でお手伝いさせて頂いております。

 

今回は購入時・購入後に掛かる費用についてお伝えします。購入される際の資金計画のお役に立てればと思います。

 

 

 

物件の契約時・引き渡し時に掛かる費用

 

手付金

売買契約時に売主に支払うお金で、契約を破棄する場合は返金されません。購入代金の10%程度が一般的ですが、売主と買主の合意によって決まるため、これよりも少ない場合も多い場合もあります。最終的に売買代金の一部に充てられます。

 

 印紙税

売買契約書に印紙を貼る形で支払われる税金です。契約金額に応じて金額が変ります。 

 

仲介手数料

購入する物件を仲介会社を通して購入する場合に支払う手数料です。手数料額は「(物件価格×3%+6万円)×1.1(消費税)」が上限となります。 

 

登記費用

購入した物件の不動産登記、抵当権設定登記の際に必要な登録免許税や、司法書士に依頼する場合の報酬が必要です。 

 

固定資産税、都市計画税

固定資産税はその年の1月1日時点の所有者に課せられる、毎年払わないといけない税金です。都市計画区域内に購入した物件がある場合は都市計画税も課せられます。

一般的には物件の引き渡し時に日割り金額を売り主に支払います。 

 

その他、引き渡し時に管理費・修繕積立金などの日割り金額を売り主に支払います。

 

 

住宅ローンを使う際にかかる費用 

 

銀行等の金融機関の取り扱うローン商品によって金額が異なります。 

 

保証料

連帯保証人の代わりに保証会社に担保保証を依頼する際に支払う費用です。 

 

印紙税

住宅ローンの金銭消費貸借契約書に貼付する印紙代です。 

 

団体信用生命保険

住宅ローンを借りた人が万が一死亡や高度障害、がんなどの疾病にかかった際にローンの残高が保険金で支払われる保険です。(保険料は金利に含まれたり、金融機関が負担することが多いので、費用負担は無い場合が多いです。がんや三大疾病などの特約を付けた場合は、金利に上乗せされることが一般的です。) 

 

火災保険

住宅ローンを使う場合は火災保険の加入は必須です。

 

銀行事務手数料

 金融機関によって異なります。

 

住宅ローンについて、詳しくはコチラ ↓ ↓ ↓

【不動産購入】住宅ローンについて

 

購入後・入居後に掛かる費用

 

不動産取得税

広さや築年数によって税額が異なりますが、不動産を取得した際に都道府県に一度だけ支払う税金です。 

一定の要件(耐震基準など)を満たすと軽減措置により、この税金はかからない場合も多いです。かかる場合は購入後数か月すると通知書が送られてきます。詳しくは各都道府県の税事務所にお問い合わせください。

計算式は、【 不動産取得税額 = 課税標準額 × 3% 】です。※本来は4%ですが、令和3年3月31日まで軽減措置が適用されています。

 

固定資産税・都市計画税

こちらの税金の通知は購入後の翌年の4月以降に送られてきます。一括もしくは分割での納付が出来ます。

 

引っ越し費用、家具・家電の購入費用

一時的なものですが、引っ越しは時期によって価格が上がる日もありますので注意が必要です。(春や年末などの移動が多いピーク時や、大安などの日柄が良い日など)

見積りは大手ばかりではなく、遠方でなければ地元の業者などにも相見積もりをお願いするのも良いと思います。

 

引越しを機にインテリアや家電の新調や買換えなどにも費用が掛かります。思わぬ出費にならないよう、事前に計画しておきましょう。

 

リフォーム費用・リノベーション費用

リフォームやリノベーション済みの中古マンションも多くみられますが、自分たちの好きなように改装してから住みたいという方も増えています。リフォームやリノベーションを検討される場合は、物件を検討する際に見積りもお願いして予算組みしておきましょう。改装費も住宅ローンを利用される場合は、審査の段階で予算に入れておかないといけませんので、不動産業者やリフォーム会社と打ち合わせながら進めましょう。

 

管理費・修繕積立金・駐車場代など

それぞれのマンションの管理組合に毎月支払う費用です。管理費は建物の共用部分の清掃などの管理に使われ、修繕積立金は将来の建物の修繕の為や設備の入れ替えに備えて積み立てる費用です。

駐輪場や駐車場、ルーフバルコニーや専用庭を利用する場合は、毎月費用が発生する場合があります。

 

住宅ローンの支払い

住宅ローンを利用して購入した場合は、当然ですが毎月の返済があります。

経済状況や金利などに動きががあった場合や、自身の経済状況が変わった場合は銀行に相談しましょう。

 

関連ブログはコチラ ↓ ↓ ↓

中古マンションの購入について⑨~印紙税について

祝!リノベーションお引き渡し 名古屋市昭和区 H様

 

 

さいごに

 

今回は購入の際にかかる費用、購入後にかかる費用についてまとめました。 

最後に一般的な住宅の場合の費用の目安について 

・新築マンション…物件価格の3%~5% 

・中古マンション、一戸建て(新築・中古)…物件価格の6%~13% 

※住宅ローンの商品や物件によって異なります。

事前に資金計画をたてて、入居後に慌てる事のないようにしましょう。

 

エーチーム株式会社では、様々な条件で理想のお部屋をお探しのお客様のニーズにしっかりとお応えします!

物件探し・住宅ローン・リフォームやリノベーション工事でお悩みの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お客様の理想の暮らしを実現するべく、全力でご対応させて頂きます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。