Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸経営で押さえておくべきポイントとは?不動産会社が解説します!

ATEAM EDITOR

マンション

賃貸経営をしている人、始めようとしている人の中には「マンション・アパート経営ってどんなものだろう」「何から始めたらいいのだろう」と思っている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は賃貸経営で押さえておくべきポイントを紹介します。
お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□マンション・アパート経営について!

*マンション・アパート経営の現状について

現在、日本では高齢化や出生率の低下、若者の人口が減る少子化が同時に進む少子高齢化社会が問題視されています。
今後40年の間に高齢者といわれる65歳以上の人口は横ばいで推移し、65歳以下の人口は大幅に減少するといわれています。
このような社会現象と人口に対しての賃貸住宅の過剰供給により空室が発生しています。
一昔前の「マンションやアパートを所有していると必ず安定した収入を得られる」という状況ではなくなってきているのが現状です。

 

*マンションアパート経営のメリットについて

上記ではアパート経営の難しさについて触れましたが、しっかりと戦略を立てることができれば十分に利益は出せます。
経営においてはマンション、店舗、マンション・アパートなどがありますが、ここではマンション・アパート経営のメリットについて確認しておきましょう。

1つ目は、安定した収入が得られることです。
上記でも述べたようにマンション・アパート経営はしっかりとリスク管理、時代に合った戦略を立てれば安定した収入を得られます。
このマンション・アパート経営は人間が生きていく上で欠かせない衣食住の「住」を担っています。
そのため、店舗経営のような需要が限られているようなものよりも長期的な需要を見込めます。

2つ目は、節税効果が期待できるところです。
土地を所有している場合は、そのままにしているよりも節税効果が期待できるでしょう。
この節税効果とは、確定申告を行い、赤字計上をすることによって過払い分を受け取ることです。
これによってマンション・アパート経営による赤字と所得の黒字を相殺できる損益通算が可能になるのです。

3つ目は、副業としても経営できるところです。
最初にかかる初期費用や時間を除くと、マンション・アパート経営は比較的手間暇がかからないと言われています。
管理は不動産会社に委託できるため、サラリーマンの方でも副業として経営できるでしょう。

以上がマンション・アパート経営の現状とメリットです。
ぜひ参考にしてください。

 

□賃貸経営は何から始めるべき?

ここまではマンション・アパート経営の現状とメリットについて紹介しました。
厳しい現実でもしっかりと対策することで多くのメリットが生まれますね。
ここからは、賃貸経営において、まず何から始めるべきか紹介します。

 

*マーケットリサーチ

初めて賃貸経営を行う方は必ずマーケットリサーチしましょう。
マーケットリサーチでは、まず土地の適性を知ることが大切です。
より良い土地の条件になるように日の当たり方、周囲の騒音、地盤の硬さ、利便性などを確認しましょう。

次に入居者のニーズを考えましょう。
どの年齢層をターゲットにするか考え、それに伴う間取りや建物の設計、設備を検討します。

最後に将来性について考えましょう。
マンションやアパートを建てる場所は将来人口が増えるのか、あるいは減るのか、周辺の駅の再開発計画は行われているのかなど、将来その土地がどうなるのか予め調べておきましょう。

 

*営業戦略

営業戦略は入居者側の気持ちになることが大切です。
簡単な方法としては、近隣の公共施設についての情報や緊急時の連絡先をまとめておくことが挙げられます。
このようなお金をかけなくても喜んでもらえることは、今後増やしていくべきでしょう。

 

*見通しを建てる

賃貸経営において何にお金がかかるのか、どうすれば利益が出るのか考えることはとても大切です。
収益性を理解し、収入と支出のバランスを考えなくてはなりません。
ご自分の事業に無理が起こらない範囲で計画を進めていきましょう。

 

□マンションやアパートを建てる時の注意点について知っておこう!

ここまでは、賃貸経営で最初に始めるべきことを紹介しました。
最後に、マンションやアパートを建てる時の注意点について紹介します。

1つ目は、マンション・アパート経営に適した土地で建てることです。
マンション・アパート経営に適した土地とは需要が存在する土地のことです。
たとえどんなにきれいなアパートでも、山奥にあったら入居者は集まりませんよね。
周辺施設の充実さ、最寄り駅からどのくらい近いのかが重要なポイントです。

2つ目は、建設費用を考えることです。
適正な建設費用でマンションやアパートを建てることは非常に大切です。
既に土地を所有している場合は、建設費用を適正な金額で抑えることで投資に対するリターンを向上させられるでしょう。

マンションやアパートでの建設は大きな費用がかかるためすぐには決められません。
何度も設計プランを書き直し、納得がいくまで検討されることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は賃貸経営で押さえておくべきポイントについて紹介しました。
この記事に関する質問がありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】共用部の手入れを行うことで入居率が上がることはご存じですか?

空室対策

賃貸管理(オーナー様向け)

これからの台風や災害に備えて

お知らせ

売る・買う

古い戸建の賃貸管理物件で漏水発生!

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑦分譲賃貸【メゾン・ド・タンプル】

お役立ち情報
賃貸マンションオーナー

賃貸管理(オーナー様向け)

これからの賃貸経営 ~お客様ニーズに応える~

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑥審査ラクラク【メゾン・ド・エリジェ】

おすすめ物件