Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸オーナーが抱えやすい悩みとは?ご紹介します!

ATEAM EDITOR

賃貸オーナーを始める前に知っておいていただきたいのが、抱えやすい悩みについてです。
賃貸のオーナーになると、初めて経験することも多いですよね。
そこで今回は、賃貸オーナーの主な仕事内容や抱えやすい悩み、その解決方法をご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□賃貸オーナーの主な仕事内容とは

賃貸オーナーはどのようなことをしているのか、想像がつかない方もいらっしゃいますよね。
そこで、主な仕事内容をご紹介します。

1つ目が、入居者の募集と契約です。
賃貸経営の準備が整ったら、入居者の募集を行います。
募集活動から始め、最終的には契約へと進みます。

入居者を集めるためには、その物件のことをアピールする必要があります。
また、入居者はすぐに集まらない場合もあります。
空室対策をしっかり行いましょう。

宣伝や空室対策について、何かお困りのことがありましたらお気軽に当社にご相談ください。

2つ目が、入居管理です。
入居者が集まった後は入居者の管理が必要です。

この時、家賃の集金や督促、入居者からの問い合わせ対応などを行います。

家賃の集金や督促について、どのような方法で行うかはとても大切です。
また、もし滞納する入居者がいた場合にどうするかもしっかり考えておきましょう。
督促を繰り返しても支払われない場合、強制退去も視野に入れる必要があります。

さらに、問い合わせに関しては、入居者からだけではなく、近隣住民からの入居についての問い合わせや騒音などのクレームが入ることもあります。
事前に対応を考えておきましょう。
特に、修理の問い合わせへの対応は事前に明確にしておくことでスムーズに行えます。

これらの仕事は、入居者の満足度アップや、トラブルのない経営のためにとても大切です。

3つ目が、物件の管理です。
賃貸物件では、部屋の管理は入居者に一任されます。
しかし、外観やエントランスなどの共用部分はオーナーが管理する必要があります。

特にアパートやマンションの場合は、共用部分の清掃、植栽の手入れ、安全性に関わる部分の点検をしっかり行うことが大切です。
業者に委託する場合は、かかる費用も把握しておきましょう。

 

□初心者オーナーさんが抱えやすい悩みはたくさんある

賃貸経営に関する悩みはエリアや物件、入居者の特徴などによってさまざまです。
そのなかでも、初心者オーナーさんが抱えやすい悩みをいくつかご紹介します。

まず、入居者間でのトラブルに関するクレーム対応です。
オーナーを始めて間もないうちにこのようなトラブルがあると、どのように対応すれば良いか悩んでしまいますよね。

また、設備の故障や修理の負担など、設備への悩みもあります。
さらには、確定申告を初めてする方は、どのような手順で行えば良いかも悩みの種ですよね。

このように、初心者オーナーさんが抱えやすい悩みにはさまざまなものがあります。
そこで、次の項目ではそのなかでも空室対策や入居者トラブルについて、くわしくご説明します。

 

□空室や入居者トラブルの悩みについてご説明します!

*空室の悩み

空室で悩むオーナーさんはとても多いです。
空室が続くと家賃収入が少なくなるため、早めに改善したいですよね、

空室の原因は主に立地や環境の悪さ、建物管理の状態が良くない、専有面積の狭さ、室内の差別化が不十分というものが考えられます。

特に立地や環境は、入居者が物件を選ぶうえで最優先事項として考える項目です。
また、建物管理について、建物の外観は物件の印象を左右します。
外観やエントランスの印象で物件を決める入居者もいるほど、大切な項目です。

これらの原因を整理して改善すれば、空室が減る可能性は高いです。
ぜひ取り組んでみましょう。

空室対策に関してわからないことは、当社にご相談ください。

 

*入居者トラブルの悩み

また、入居者トラブルの悩みを抱えているオーナーさんも多いです。
入居者トラブルには、家賃滞納や退去後の大量のごみ、クレームや近隣住民への迷惑があげられます。

そのなかでも、滞納やクレームへの対応についてご説明します。
滞納は、同じ入居者が何度も繰り返す可能性があります。
せっかく入居者がいても、滞納が続くと精神的にも金銭的にも負担になりますよね。

また、些細なことでもすぐにクレームを入れる入居者もいます。
隣の部屋の生活音や話し声など、気になる度合いは人それぞれですよね。

これらの対処法について、最も効果的なのは入り口管理です。
滞納がなく、安定して家賃を払ってくれる入居者や、常識ある入居者を選定するのはとても大切です。
そのような入居者を受け入れるためには、申し込み時の入居者審査や入り口管理がとても大切です。
徹底して審査を行いましょう。

 

□まとめ

今回は、賃貸オーナーの抱えやすい悩みや空室や入居者トラブルへの対応をご紹介しました。
事前に対応を明確にしておくことで、実際にトラブルが起こった際にスムーズに問題を解決できます。
賃貸オーナーを始めるにあたって、お困りのこともあると思いますので、お気軽に当社にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】共用部の手入れを行うことで入居率が上がることはご存じですか?

空室対策

賃貸管理(オーナー様向け)

これからの台風や災害に備えて

お知らせ

売る・買う

古い戸建の賃貸管理物件で漏水発生!

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑦分譲賃貸【メゾン・ド・タンプル】

お役立ち情報
賃貸マンションオーナー

賃貸管理(オーナー様向け)

これからの賃貸経営 ~お客様ニーズに応える~

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑥審査ラクラク【メゾン・ド・エリジェ】

おすすめ物件