Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

空室対策でお悩みの方必見!マンションの空室対策について紹介します!

ATEAM EDITOR

賃貸マンションマンションの賃貸経営をしている方で、空室についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
賃貸経営をしていて尽きない悩みは部屋の空室についてですよね。
そこで今回は、マンションの空室対策について紹介します。
退去予防についても併せて紹介しますので、空室でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□物件が決まらない時のチェックポイントについて知っておこう!

賃貸住宅が入居者数を上回っている今、全てのオーナーにとって空室対策は必須です。
では、マンションやアパートの空室対策にはどんな方法があるのでしょうか。
まずは、物件が決まらない時のチェックポイントについて知っておきましょう。

 

*家賃などの金額設定が適切かどうか

物件の家賃、礼金、敷金などの金額設定は適正でしょうか。
入居者が決まらない大きな原因として、不適切な金額設定が挙げられます。

賃料が相場よりも明らかに高い場合はなかなか入居者が決まりません。
現在の日本はマンションやアパートなどの物件数が増え入居希望者よりも物件が多い状況です。
そのような状況では他物件と比較されてしまうため、相場より賃料が高ければなかなか入居者は決まらないのです。

*物件に大きなネックはないかどうか

物件はいくら立地条件が良くても入居者のニーズに合っていなければ空室は埋まりません。
マンション経営には時代に合わせた設備が必要になります。
ネックになりやすい設備としては収納や洗濯機置き場が挙げられます。

収納が少ない部屋は築年数が古いマンションに多く見られます。
現代の入居者は内見の際に収納の有無を確認します。
当然、収納が豊富にある部屋の方が、収納が少ない部屋よりも人気がありますよね。

また、洗濯機が外にある場合も大きなネックです。
築年数が新しい物件は、洗濯機は室内に設置されています。
最近ではほとんどの入居者が室内での洗濯機設置を希望しているからです。
そのため、外に洗濯機置き場がある場合は、家賃の下落や長期的に部屋が空いてしまうことに影響してしまうのです。

 

*インターネットで広告掲載されているかどうか

マンションの物件情報はインターネットで宣伝されていますか。
ネット社会の今、物件を探す主な方法はインターネットです。
自身の物件がちゃんと掲載されているか、印象の良い写真が使われているか、周辺状況もしっかりと載せているかを今一度確認しましょう。

 

□空室対策で事前にチェックするポイントとは?

ここまでは、物件が決まらない時のチェックポイントについて紹介しました。
空室対策を行う前には事前にチェックしておくべきポイントがあります。
ここでは、空室対策で事前にチェックするポイントについて紹介します。

まずは、入居者ニーズの調査についてです。
空室対策において大切なことは入居者のニーズを知ることです。
入居者が何を求めているのかを知らなければ空室は埋まりません。
入居者のニーズを知る方法としてヒアリングなどが効果的でしょう。

次に、長期目線についてです。
空室対策には入居者が何を求めているかを知ることが重要でしたね。
仮に現在空室がないマンションでも、空室になる前に対策をすることに加えて退去予防も考えておくことが大切です。
長期的に住んでもらうということは、空室が防げるということなのです。

また、当社では、毎月の管理費が無料になる「0円管理」をベースに、空室にお困りのオーナー様へおすすめの当社限定の空室プランである「ゼロ賃貸」、「ゼロリノベ」、「ゼロ金利リフォームローン」をご用意しております。
新しい形の管理会社として満室経営をサポートいたしますので、お困りの際はぜひ当社にお任せください。

 

電話問い合わせ(名東) メールでの問い合わせ

 

0円管理ゼロ賃貸zerorinobe

 

□退去予防の対策について紹介します!

上記でも説明した通り空室対策に加えて、退去予防についても考えておく必要があります。
退去予防をして長期的に入居してもらえる環境を作る意識してみましょう。
ここでは、退去予防対策について紹介します。

1つ目は、入居者とのコミュニケーションをとることです。
大家さんと入居者の間にコミュニケーションがあることで風通しが良くなります。
そして、物件や大家さんに対する安心感が増加することで退去率を抑えられるようになります。
近年はSNSを利用して手軽にコミュニケーションを取れるため、空室対策として取り入れることをぜひ検討してみてください。

2つ目は、長期入居特典の付与です。
可能な限り長く住み続けてもらうために、入居継続年数に応じて特典をプレゼントするといった空室対策の方法もあります。
例えば、家具や家電の他に、自由に活用できる商品券をプレゼントする場合もあります。

 

□まとめ

今回の記事では、物件が決まらない時のチェックポイント、空室対策で事前にチェックするポイント、退去予防の対策を紹介しました。
退去予防の対策として、入居者とのコミュニケーションを取るとこと、SNSを活用することが挙げられます。
ぜひ本記事を参考にして、空室対策を徹底してみてください。

 

電話問い合わせ(名東) メールでの問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸マンション

賃貸管理(オーナー様向け)

【賃貸経営】空室継続による損失

空室対策

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑧人気の東山線が使える分譲賃貸

おすすめ物件

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】共用部の手入れを行うことで入居率が上がることはご存じですか?

空室対策

賃貸管理(オーナー様向け)

これからの台風や災害に備えて

お知らせ

売る・買う

古い戸建の賃貸管理物件で漏水発生!

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

借りる

生活保護の方へおすすめの物件⑦徒歩4分人気の東山線が使える分譲賃貸

お役立ち情報