Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸管理で必要な知識とは?オススメの資格もご紹介!

ATEAM EDITOR

賃貸管理と言えば、皆さんはどのようなことを思い浮かべますか?
専門的な言葉が多く、難しいとイメージされる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、賃貸管理を始めようと検討中の方に向けて、オーナーに必要な知識をご紹介します。
また、それに合わせてオススメの資格もご紹介するため、ぜひお役立てください。

 

□賃貸管理に必要な知識とは?

賃貸管理とは、アパートやマンションといった不動産を賃貸し、家賃として収入を得る不動産投資の1つです。
会社に勤める仕事とは違い、賃貸全部のオーナーであり経営者でもあるため、経営に必要な仕事はすべて自分でこなす必要があります。
そこで、管理をする際に必要な4つの知識を順番に確認していきましょう。

まず1つ目は、不動産の知識です。
経営していく中で最初に必要になってくるのが、収益を上げられる物件を見極めて手に入れることでしょう。
そのためには、物件の質や間取り、築年数による家賃の相場、空き部屋リスクを含んだ経営予想、それに加えて「最後にどのくらいのお金が手元に残るのか」を計算する経理の知識が必要になります。

また、不動産を手に入れるためには金融機関からの借り入れが必要になる場合が多いです。
そして、その手続きや不動産登記のためには、法律の知識も知っておくと安心でしょう。

2つ目は、経営の知識です。
アパートやマンションといった賃貸経営で怖いのは、何と言っても「空室」です。
そのため、借り手を見つけるために家賃の相場や顧客のニーズの把握、周辺環境の変化といったさまざまな条件から適切な家賃を設定することが大切です。
そして、費用をかけてチラシを配り、ウェブサイトに掲載するための効果的な文面を作成するといった、借り手(顧客)を獲得する知識、つまり営業に関する知識が必要になるでしょう。

3つ目は、個人事業主の知識です。
賃貸経営を個人で申し込む場合は、まず最初に「届け出」を出す必要があります。
また、個人事業主であれば所得税の申告を自分でする必要があります。
そのため、会計や税務に関する知識は必須となるでしょう。

4つ目は、その他のビジネスの知識です。
ここまでご紹介した3つの知識は、賃貸を管理・経営するオーナーにとっては必須となるものばかりです。
そして、それに加えて必要になるのは、変化の大きいこの社会の中で賃貸管理という事業を安定させ、高い収益を得るために必要な知識でしょう。
そのためには、情報を集め判断する能力、つまりビジネスに関する能力も大切なのです。

以上の4つが、賃貸管理する際に必要な知識です。

 

□求められるスキルをご紹介!

ここでは、求められるスキルをご紹介します。

まず1つ目は、専門的な知識です。
これは、先ほどご紹介した4つの知識のことで、専門的な知識やスキルが必要になってくるため理解を深めておきましょう。

2つ目は、スケジュール管理です。
さまざまな業務がある中でも、修繕やリフォーム工事の実施ではスケジュール管理が非常に重要になってくるでしょう。
さらに、工事の発注のタイミングや工期の管理だけではなく、入居者の調整といった管理も合わせて行う必要があります。
そのため、スケジュール管理能力が求められるでしょう。

3つ目は、コミュニケーション能力です。
ただ建物の設備の不具合をチェックをすれば良いだけではなく、入居者とのコミュニケーションも大切になります。
入居者からクレームがあった時に、どのような点に不満があるのかを汲み取ったり、不満を抑えて納得してもらったりするためにも、高いコミュニケーション能力が必要になるでしょう。

 

□持っておくと良い資格にはどんなものがある?

業務をよりスムーズに行うためには、資格を取るのもオススメです。
そこで、不動産管理で役立つ資格を3つご紹介します。

 

*賃貸不動産経営管理士

これは、賃貸不動産管理の専門家であることを証明する資格です。
不動産管理についての専門的な知識が身に付くだけでなく、プロとして入居者との信頼関係を構築しやすくなるでしょう。
また、資格を取得していることで、他の不動産との差別化要因にも繋がるでしょう。

 

*マンション管理士

これは、運営上のトラブルや工事業者とのトラブル、入居者からの相談といった、マンションで生じるさまざまなトラブルを「入居者」の立場から解決を図る人を表す資格です。
トラブルの対応だけでなく、建物の長期化修繕計画の作成や見直しといったメンテナンスの際にも役立つでしょう。

 

*管理業務主任者

これは、マンションの管理業者や管理組合に対して管理委任契約に関する重要事項の説明や報告を行う時に必要な資格で、本人が不動産の管理業務に精通していることが必須となります。
そのため、この資格を取得しているということは、一連の管理業務について理解しているという証明にもなるのです。

以上が、持っておくと役立つオススメの資格です。
資格の取得は義務ではありませんが、知識やスキルの定着にも役立ちますよ。
そのため、機会があれば受験することも検討してみてください。

 

□まとめ

今回は、賃貸管理で必要な知識をご紹介しました。
オーナーの業務内容は幅広いため、それらに対処できる知識が必要になります。
また、資格を取得することで、入居者との信頼関係の構築やご自身のスキルや知識の定着がよりスムーズになるでしょう。
今回の記事が、賃貸管理のスタートを成功させる際のお役に立てれば幸いです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

売る・買う

エーチームのリフォーム事例~工事からご祈祷まで!

リフォーム・リノベーション
リースバックイメージ

リースバック

【リースバック】ご利用事例(相続資産整理) 愛知県大府市

LB利用事例(相続資産整理)

街・地域

車を洗おう!イエローハット併設のおすすめ洗車場

お役立ち情報

プライベート

GoToで秋の蓼科エンジョイゴルフ

不動産税金

売る・買う

中古マンションの購入について⑨~印紙税について

お役立ち情報

街・地域

伊勢志摩生まれの人気たい焼き店『わらしべ』が名東区にニューオープン!

おすすめの〇〇