Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸物件を募集に出す時の媒介契約書とは?必要なもの?

RIKU AONUMA

所有している物件を賃貸に出す場合、その方法は様々ですが管理会社に委託していない一般オーナーの場合は、仲介会社に直接募集を依頼することも多いでしょう。その際、仲介会社のほうから「媒介契約を結んでください」というようなことを伝えられ、媒介契約書にサインを求められる場合があります。では、賃貸における媒介契約書とはいったいどのようなものなのでしょうか?今回は賃貸の媒介契約についてや必要性などを解説していきます。

 

媒介契約書とはどんなもの?

 

まず、媒介契約とはどのような契約なのかをご紹介します。

媒介契約とは、貸主やオーナーが仲介会社に物件の紹介を依頼するために結ぶ契約のことです。

賃貸の場合は売買のように細かい取り決めがなく、契約内容は様々ですが一般的には、

 

・紹介物件の内容の確認

・成約時の仲介会社への報酬(AD)※

 

賃貸オーナーが支払う広告料(AD)とは?必要なもの?相場はどれくらい?

などにについて記載されていることが多いです。
媒介契約書の参考書式として下記のようなものがありますので、一度ご参考にしていただけるとイメージがわきやすいかと思います。
(全日本不動産協会HPより引用)

媒介契約書は必ず交わさないといけない?

では、物件を紹介してもらうためには必ず仲介業者と媒介契約書を交わさないといけないのでしょうか?

結論から言いますと、答えはNOです。

 

賃貸の場合は、媒介契約書の締結は義務付けられていません。(売買の場合は媒介契約は必須です。)

 

ですので、仲介会社に募集を依頼するときは口頭などでもOKです。

しかし、やはり口頭よりは書面に契約内容や募集の内容を記載しておいたほうがお互いの認識違いなども防げますし、仲介会社にも物件の情報が間違って伝わってしまうことを防ぐことができます。

また、当然口頭で伝えたからと言って、不動産会社への報酬などを通告なく募集時の内容から都合のいいように変更したりすることは、不動産会社からの信頼を失いますので絶対にやめましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は賃貸の募集時に結ぶ媒介契約書について解説させていただきました。

契約書を交わすことによるメリットは当然ありますが、紹介してもらうために必須ではないので無理に契約する必要は全くありません。

また、契約内容も各社によって違いがありますので、報酬の部分などしっかりと確認して契約するようにしましょう!

 

エーチームでは、自主管理されているオーナーさまとも仲介や賃貸経営について様々な形でお付き合いさせていただいております。

賃貸物件を所有されているオーナー様はお困りごとなどございましたらどんなことでもお気軽にエーチームまでご相談ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

沿線・施設紹介

新米の季節ですが今日は新蕎麦!名古屋の老舗蕎麦屋・千種豊月

美味しいお店

売る・買う

中古マンションの購入について⑬~長期修繕計画書とは?

お役立ち情報
賃貸マンションオーナー

賃貸管理(オーナー様向け)

【賃貸経営】早めに考えておきたい出口戦略について

オーナーさま耳寄り情報
お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】空室のメンテナンスに行ってきました!

お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

分譲マンション所有のオーナー様からの相談

お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸マンションのゴミ置き場について

オーナーさま耳寄り情報