Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 ニュース・キャンペーン

好評につき、仲介手数料無料キャンペーンを継続します!

RIKU AONUMA

こんにちは。

エーチーム株式会社の青沼です。

 

この度、お客様からの大好評につき、、、

 

「仲介手数料無料キャンペーン」を延長させていただくこととなりました!!

 

コロナウイルスによる大変な時期が続きますが、このキャンペーンを利用してお得に引っ越しちゃいましょう!

 

仲介手数料無料キャンペーンとは?

 

まず、仲介手数料無料キャンペーンについてご説明させていただきます。

「仲介手数料」とは、お部屋を借りる時にお客様が不動産会社に支払う費用の1つです。

一般的に、通常は家賃の半月分から1か月分くらいかかることが多いので、家賃6万円の物件なら3万円から6万円くらいの費用になってきます。(実際はこれに加え消費税がかかります。)

 

今回のキャンペーンでは、その仲介手数料が無料でご入居いただけるので、お部屋を借りる時の初期費用をグッと抑えることができます!

 

他の付帯費用もかからない!

 

「仲介手数料は0円だけど、こっそり他のところでお金がかかるんじゃないの・・?」とご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

よくある、「消毒料」や「消火設備」などのオプションをこちらからつけることは一切ございません!(もともとの物件の賃貸条件として必須となっている場合を除きます。)

 

もちろんご希望された方には費用がかかることをご説明したうえでご利用いただくことも可能ですのでご安心ください!

 

サービスの質は他社に負けません!

 

「仲介手数料無料だから、適当な物件を紹介されるんじゃないの?」というご心配も無用!

無料だからと言って、お客様へのサービスをおろそかにすることは一切ございません。

また、物件の取り扱いも多数ございますのでお客様のご希望される物件からお選びいただけますよ。

 

では、なぜ仲介手数料無料なのか?

 

それは当社が、インターネットに物件を掲載するために必要な広告費をほとんど使っていないからです。

通常の不動産会社は、お客様を呼ぶためにインターネット上に多額の広告費をかけています。

当社はその広告費をギリギリまで削っているので、このキャンペーンを実施することができています!

 

インターネットにもあまり掲載しておりませんので、このブログを見つけたあなたはラッキーです!

お友達やご家族の方などにガンガン紹介しちゃってください!!

 

キャンペーン詳細

 

以下、キャンペーン詳細です。

 

  • 概要:弊社にて紹介可能な物件の仲介手数料が無料!※一部例外もございます。
  • 対象:申込前にこのブログ画面を提示して頂いたお客様全員
  • 期間:2020年~終了時期未定

 

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください!

メールの場合は、題名に「仲介手数料無料キャンペーンについて」と入れていただけるとスムーズにご案内可能です!

すでに気になる物件がある場合は、他社様の掲載物件でも結構ですのでURLなども合わせてお送りいただけますと幸いです。

 

TEL :0120-76-0701

MAIL:meitou@ateaminc.jp

 

終了時期未定なので、お早めにお問い合わせください!

沢山のお問い合わせお待ちしております!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

借りる

生活音や騒音のトラブルを防ぐためのお部屋探しのポイント!

お役立ち情報

賃貸管理(オーナー様向け)

空室対策でマンション経営を成功させる!築年数に合わせた空室対策もご紹介!

お役立ち情報

街・地域

全長200ヤードで爽快・バンカー、パター練習場もある打ちっ放し

地域紹介

街・地域

名古屋栄のど真ん中に金シャチ降臨!

イベント
カルティア千種京命

売る・買う

【本日開催】カルティア千種京命 北棟 現地内覧会

おすすめ物件

賃貸管理(オーナー様向け)

空室を放置するのはもったいない。空室の損失について考えたことはありますか?

お役立ち情報
空室対策