Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

空室対策でお悩みの方へ!オススメのリフォームについてご紹介します!

ATEAM EDITOR

リフォーム

「空室対策をしたいけど、どのような方法があるのか分からない。」
このようにお考えのオーナー様も多いのではないでしょうか。
実は、多額のコストをかけなくても見栄えをよくすることは可能です。
そこで今回は、空室対策でオススメのリフォームをご紹介します。

 

□リフォームを行うメリットとは?

最近では、リフォームは人気の空室対策であり、実施することでさまざまなメリットがあります。

まず1つ目のメリットは、物件の価値が高まることです。
リフォームすることで得られる最大のメリットは、設備や内装、そして場合によっては外観までも新しくキレイに使いやすくすることで、物件としての価値が高まるでしょう。

賃貸経営において、空室が続いてしまうことは収益の機会を逃していると言えます。
そのため、物件の価値を高めて、物件を探している方に選んでもらえるような物件に変える必要があるでしょう。
物件の価値が高まれば、空室ができてしまうリスクを回避できるだけでなく、家賃を上げられる可能性も高くなるため、収益が増えることも考えられます。

2つ目は、近隣物件との差別化が図れることです。
リフォームの内容によっては、近くのエリアにある競合物件と差をつけられるでしょう。

例えば、壁のホワイトクロスの張り替えや床のフローリングといったものは、多くの物件で行われています。
そのため、他の物件では導入されていないような人気の設備を導入すれば、入居検討者に選ばれる可能性は高くなるでしょう。
これは、強いアピールポイントになります。

3つ目は、入居者募集広告のセールスポイントになることです。
リフォームすると、物件の広告に「リフォーム済み」と記載できます。
そのため、これは物件にとって大きなセールスポイントとなるでしょう。
「リフォーム」という言葉には、新しい・清潔・便利、といったプラスのイメージがありますよね。
そのため、入居者を増やすことにもつながるでしょう。

以上3点がリフォームすることで得られるメリットです。
大規模ではなく、ちょっとしたリフォームでもステキな物件に変えられます。

 

□どんなリフォームがオススメなの?

ここからは、マンションやアパートの入居率をアップさせるのに効果的なリフォームを4つご紹介します。

まず1つ目は、内装の更新です。
アパートの室内に古さや傷が感じられる場合は、内装の更新がとても有効です。
床と壁の印象が変わるだけで、室内のイメージも見違えるようにガラッと変わるでしょう。
コストもそれほどかからないため、費用対効果が高いリフォームと言えます。

2つ目は、ガスコンロをIHに変更することです。
賃貸経営をするうえで、大きなリスクとなるものの一つに火災があります。
誰しもがこのようなリスクはできるだけ抑えたいですよね。

そんなときに有効なのが、キッチンのガスコンロをIHに変更することです。
こうすることで、火災のリスクを減らせるのに加えて掃除も簡単になるため、魅力的なポイントになるでしょう。

3つ目は、水回りの修繕や近代化です。
水回りは、毎日の生活に欠かせない重要な部分です。
これらの設備が古くなっている場合は、見た目の印象が悪くなるのはもちろん、そこで生活する方が不便に感じてしまう可能性があるでしょう。

具体的なリフォーム例としては、古かった浴室をユニットバスに変更したり、和式だったトイレを洋式に変更したりするなどのものがあります。
また、水回りは特に女性の方が意識する部分であるため、重点的にリフォーム対象として考える価値は十分にあるでしょう。

4つ目は、外観の美化です。
物件を探している方にとって、広告やチラシに掲載されている物件の外観は重要な検討材料となります。
そして、物件を見学する際に最初に目に入ってくるのも外観でしょう。
そのため、外観をリフォームしてキレイにすることはとても効果的です。

 

 

□リフォームをする前に!

空室対策と聞くと、どうしてもリフォームといった設備変更を思いつく方も多いのではないでしょうか。
しかし、すぐにリフォームしようと考えるのは、あまりオススメできません。
空室対策を考えるなら、まずは以下の3点をしっかり検討しましょう。

まず、なぜ空室ができてしまうのか、その原因を考えます。
次に、リフォームにとりかかる前に、費用をかけずにできることがないか検討します。
そして、リフォームをしたいと考えるなら、いろいろな視点から見てその物件に合ったリフォームを選択しましょう。

このように、空室ができたからと言ってすぐにリフォームするのではなく、原因は何なのか、本当にリフォームが必要なのか、どのようなリフォームが建物に合うのか、しっかりと検討することが大切です。

 

 

□まとめ

今回は空室対策でオススメのリフォームをご紹介しました。
大規模な工事でなくても、ちょっとしたポイントを押さえたリフォームで、空室を防ぎ入居者を増やす対策ができます。
また、リフォームする前に今回ご紹介した3点をしっかり考えましょう。
空室対策でお悩みのオーナー様は、ぜひ一度当社エーチーム株式会社までご相談ください。

電話問い合わせ(名東)

メールでの問い合わせ

※資料請求の場合には、各項目を記入いただき、問い合わせ欄に「マンション・アパート管理の資料」とご記入ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

アパート

賃貸管理(オーナー様向け)

賃貸のオーナーになりたい方へ!空室対策の意味を見直そう!

空室対策
家賃 値下げ

賃貸管理(オーナー様向け)

【空室対策】家賃を下げずに入居者を獲得するための方法とは?家賃を下げるのはデメリットばかり!

空室対策

社長のつぶやき

ここ最近の相棒

老夫婦と戸建て

リースバック

リバースモーゲージとは?リースバックとの違い!

LB概要・詳細

借りる

【新規募集物件のご紹介】名古屋市名東区 藤が丘店舗・事務所

おすすめ物件
スターヒルズ藤森 外観

借りる

【お部屋紹介】単身者向け(家具付き物件) スターヒルズ藤森301号室 名古屋市名東区

おすすめ物件