Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 賃貸管理(オーナー様向け)

【賃貸経営】賃貸経営のメリット・デメリットについて②

TAKAFUMI KUROKI

前回は賃貸経営をお考えの方へ賃貸経営のメリットをお伝えしました。今回は賃貸経営のデメリットやリスクについてお伝えします。

オーナー業を始める前に将来のリスクを事前に理解して、失敗しないようにして頂くことが重要です。

賃貸経営の5つのデメリットやリスク

・賃貸物件の空室

オーナー様にとって賃貸物件を所有して賃貸経営を行うにあたって「空室問題」が大きな悩みの1つです。空室の戸数が増え、空室の期間が長引けば長引くほど家賃収入は減少し、アパートローンの返済にも影響が出てきます。

管理会社や仲介業者などのプロの意見も取り入れて、入居者様の満足に努めること。周辺の競合物件との比較によって設備のリニューアルや、賃料や諸条件の見直しなど常にアンテナを張って空室対策を行う必要があります。

・賃貸物件の老巧化

賃貸物件の老巧化は避けて通れないリスクの1つです。建物の修繕や設備のリニューアルを怠ると既存の入居者の退去に繋がったり、新規入居者の減少も考えられます。そのため募集賃料を下げないといけなくなることもあります。

修繕には費用が掛かりますが、計画的に収支計画を立ててリスクに備えることが重要です。

・賃貸物件の売却時

将来売却をお考えの際に、売却活動後すぐに購入希望者が現れない可能性があります。購入希望者によっては条件交渉も考えられ、希望額での売却が難しくなる可能性もあります。

売却をお考えの際は事前に管理会社や不動産業者との相談の上、無理なく売却できる条件や金額をリサーチし売却活動に入る事が重要です。

・金利の上昇や変動

賃貸物件を購入される際に金融機関からアパートローンの融資を受ける方も多いかと思います。その際に変動金利を選択して融資を受けた場合、将来的に金利が上昇した際に返済額の上昇があります。

融資を受ける際には

金利上昇が予想された場合は金融機関に相談して、固定金利を利用するなどの対策をする事が必要です。

・火災や自然災害

賃貸物件が火災や台風・地震などの自然災害により、消失や倒壊などの被害を受けるリスクがあります。

入居者の退去が発生し家賃収入の減少や、建物の修復などの費用も必要となります。火災保険やその他の損害保険などの加入に際しては、補償額や条件などの確認が必要です。

 

 

今回は賃貸経営におけるデメリットやリスクをお伝えいたしました。

将来のリスクに備えて、失敗を回避する準備をして頂ければと思います。

 

エーチームは名古屋市内を中心に賃貸管理を行っております。

物件のご購入のお手伝いや賃貸管理に関するアドバイスなど、オーナー様に寄り添う不動産全般を取り扱う会社です。

賃貸経営を始めようと思っておられる未来のオーナー様、ぜひともお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせをお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸管理(オーナー様向け)

【今すぐ実践!】コスパ抜群の空室対策方法をご紹介!

空室対策

売る・買う

【本日最終日!!】 現地見学会開催中! 名古屋市守山区八剣一丁目

おすすめ物件
お知らせ

リースバック

リースバック失敗事例(岐阜県羽島市)

成約事例

賃貸管理(オーナー様向け)

不動産所得の仕組み~不動産所得の計算方法~

お役立ち情報

リースバック

リースバック失敗事例(愛知県稲沢市)

成約事例

賃貸管理(オーナー様向け)

空室が生み出す損失について真剣に考えたことはありますか?

お役立ち情報
空室対策