Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 売る・買う

マイホーム選び「新築」と「中古」どっち?

TAKAFUMI KUROKI

当ページをご訪問頂き、ありがとうございます。 

マイホームの購入を検討されている皆様のご参考になれば幸いです。 

 

これまで「賃貸VS購入」、「マンションVS一戸建て」をまとめてきました。今回は「新築物件VS中古物件」の違いなどのあれこれをまとめていきたいと思います。 

 

新築物件のメリット 

・とにかく新しいものじゃないと嫌だ!最新の設備やセキュリティが装備されている。 

・売主や分譲業者のアフターサービスや住宅設備の保証がある。 

・中古物件よりも住宅ローンが借りやすく、税制面での優遇も受けやすい。 

・同時期に入居する世帯でのコミュニティーが作りやすい。 

・中古物件よりも建物構造や防犯性能が充実しており、安心。 

・すべてが新しい為、劣化や故障による修理や交換を当分の間しなくてよい。 

 

新築物件のデメリット 

・未完成物件の場合、実際の日当たりや眺望、周辺からの音などが確認できない場合が多い。 

・未完成物件の場合、部屋の大きさや外観などのイメージがしずらい。 

・価格が中古物件よりも高くなることが多い。 

 

中古物件のメリット 

・築年数以外の土地建物大きさや立地等の条件が同等なら、新築物件よりも価格が安い。 

・実際に現物を見て、日当たり・眺望・周辺からの音やマンションなら管理状態を確認できる。 

・実物の劣化度合いや使用感を確認できる。 

・リフォームやリノベーション、DIYなどで自分の好きなように変更できる。(マンションの場合は管理規約に沿って) 

・駅近や学区などの立地で探した場合、物件数が新築よりも多い。(地域差あり) 

・居住中の物件では内覧時に現所有者の話が聞けることがあり、参考になる。(周辺施設、周辺環境、近隣住民の事など) 

 

中古物件のデメリット 

・リフォームの程度によっては前所有者の生活感や使用感が残る場合がある。 

・前所有者の使い方やメンテナンスの頻度・内容によって劣化度合いに違いがでる。 

・内装や設備が古い場合がある。(マンションの場合は共有部分も) 

・前所有者から引き継がれる図面や書類がない場合がある。 

・築年数が古い場合、耐震性が現在の建物と比べて不十分な場合がある。 

 

まとめ 

営業の現場でお客様の判断を見ていると、最終的にはご予算とエリアや希望学区内に物件があるかどうかで判断されることが多いです。 

迷われたら上記の比較をご参考にしてください。そしてお気軽にご相談ください。 

 

お部屋探しや不動産に関するお困りごとは『エーチーム』にご相談ください! 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

街・地域

名古屋市勝手に名所・バラ編

賃貸管理(オーナー様向け)

危険生物と遭遇!

オーナーさま耳寄り情報

賃貸管理(オーナー様向け)

管理物件の駐輪場について

オーナーさま耳寄り情報

エーチーム情報

リースバック活用事例 愛知県名古屋市西区在住 60代 無職 S様

お客様の声
お役立ち情報
成約事例

エーチーム情報

本日開催!!現地見学会【名古屋市守山区八剣】

エーチーム情報

現地見学会開催!【名古屋市守山区八剣】

イベント
おすすめ物件
お知らせ