Ateam BLOG

ブログ

カテゴリ一覧 リースバック

夫名義の自宅に離婚しても自宅に住み続けたいリースバック事例

NAOKI MIZUTANI

今回のお客様はご主人と近々離婚をする予定だが、お子様(小学生)の生活環境をかけたくなく、今住んでいるご主人名義の自宅にそのまま住み続けたい。ご主人は了承しているが、転職したばかりで住宅ローンの支払い続けるのが厳しい。希望の家賃程度なら奥様本人が払っていけるので、何か良い方法は無いか?とのご相談をいただきました。

 

お客様の要望

 詳しく話を伺うと、当初は離婚後にご主人が転居をされ、今のご自宅はご主人が住宅ローンを支払い奥様とお子様が住まわれる予定でした。しかしご主人が急遽転職となったようで、住宅ローンの支払いが厳しくなったとのこと。奥様の収入では住宅ローンをはじめと固定資産税などを支払うのは厳しいが、学校区やお子様も含んだ友人・知人関係などこれまでの生活環境を変えたくない。住宅ローンの残債だけでも良いので抹消したいという要望でした。

 

 

当社からのご提案内容

当社の専任スタッフによる厳密な査定をし、以下を提案しました。

・住宅ローン残債の抹消

・奥様名義の賃貸借契約による居住継続

・生活資金・教育資金の確保

 

査定の結果、このご自宅は購入当時よりも相場が上がっており、住宅ローン残債以上の査定金額が出たために、残債抹消後の残った資金をどのようにするのか?をご主人としっかり話し合っていただきました。

また家賃も現在の住宅ローンの支払金額を下回り、奥様でも何とか支払っていけるとのことでした。

また固定資産税など家賃以外の支払いは無いことも説明しご納得いただき成約となりました。

 

また契約日には名義人であるご主人も同席いただき、売買契約はご主人、賃貸借契約は奥様名義で契約していただきました。

 

お客様からのお声

決済日終了後、奥様より「思った以上に高額で売却でき、今後の生活資金や子供の教育費が出来ました。残った資金は今後の子供の教育資金として取っておきます。新しい人生を子供と一緒に頑張っていきます。」と笑顔で話していただきました。

 

 

 最後に

今回のように売却と賃貸借の名義人が異なる場合には、ご自宅名義人の同意が必要となり、資金が余った場合にもトラブルにならないようにしっかりと話し合っていただきます。

 色々な状況はあるかと思います。

当社エーチームでは経験豊富なスタッフが懇切丁寧に対応させていただき、皆様に笑顔になっていただくのを目標にしております。

リースバックをはじめとした不動産売買全般に関することはエーチームまでお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONTACT US お問い合わせはコチラから

お気軽にエーチームまでご相談ください。

LINEからでもお問い合わせ可能です!

PRODUCE YOUR LIFE エーチーム株式会社は不動産で
あなたの人生をプロデュースします。

  • - 空室対策・賃貸満室経営はコチラ -

  • - お部屋探しはコチラ -

  • - リースバックはコチラ -

  • - 売買・収益物件はコチラ -

Ateam BLOG エーチームブログ

「不動産」や「暮らす」に関するあらゆるエージャーナル(良い記事)を配信。
エーチームが選ばれる理由がきっとお分かりいただけます。

賃貸管理(オーナー様向け)

【今すぐ実践!】コスパ抜群の空室対策方法をご紹介!

空室対策

売る・買う

【本日最終日!!】 現地見学会開催中! 名古屋市守山区八剣一丁目

おすすめ物件
お知らせ

リースバック

リースバック失敗事例(岐阜県羽島市)

成約事例

賃貸管理(オーナー様向け)

不動産所得の仕組み~不動産所得の計算方法~

お役立ち情報

リースバック

リースバック失敗事例(愛知県稲沢市)

成約事例

賃貸管理(オーナー様向け)

空室が生み出す損失について真剣に考えたことはありますか?

お役立ち情報
空室対策